調査・研究・技術開発 - 詳細データ

2011.03.31 「トレーサビリティシステム確立検証」報告書【平成22年度林野庁補助事業】

平成22年度 地域材利用加速化支援事業のうち地域材実用化促進対策事業
「トレーサビリティシステム確立検証」報告書
 
一般社団法人 木を活かす建築推進協議会
 
国産材需要の大宗を占める住宅分野における国産材利用拡大対策が行われてきており、また、外材需給の不透明化や我が国の森林資源の充実等により、住宅をはじめとした各分野における国産材利用の気運が高まりつつある。そして、この現在進行しつつある国産材転換への流れをより確固たるものとすることが求められている。
そこで、国産材の流通・利用促進に向けて、国産材の品質等の情報を共有できる、全国で利用可能な木材トレーサビリティシステムを確立し試行すると共に、その成果をマニュアル化し一般への普及を行った。
 
 
1-事業の目的と概要.pdf
2-木材トレーサビリティシステムの構築.pdf
3-木材トレーサビリティシステムの試行.pdf
4-木材トレーサビリティシステムの普及.pdf
5-まとめと今後の課題.pdf

個人情報保護方針     特定商取引方に基づく表示