調査・研究・技術開発 - 詳細データ

2017.03.31 平成28年度 木造公共建築物誘導経費支援報告書

 林野庁『木造公共建築物誘導経費支援事業』では、現在計画されている公共建築物に対し、木構造と他構造による比較設計を行います。木造と非木造に係わる構造コストについて比較を行うことで、コスト差の要因となる対象の特性を把握し、設計手法等についての知見を求めます。結果については、広く一般に公開を行う事で、今後の木造公共建築物の普及を図ります。

平成28年度事業成果として、保育園工事におけるコスト比較情報を掲載します。

 コスト比較を行う建築物の内容は、応募団体の原設計を基にしていますが、比較検証するために再設計を行っています。そのため、比較のための仕様設定等を行い、再設計の内容に基づき積算数量を再集計しています。工事費単価についても、原設計単価は利用せずに、比較時における刊行物等単価等を利用しているため、実際の工事図面、工事単価とは異なります。
尚、報告書の内容に関するお問い合わせ、質問等にはお答えできませんので、予めご了承ください。


■保育園工事

 再編保育園建築主体工事(山梨県韮崎市)
  
  ・ 報告書(本文) >>

  ・ 参考資料_保育室比較図面 >>

  ・ 参考資料_遊戯室比較図面 >>

 

個人情報保護方針     特定商取引方に基づく表示