調査・研究・技術開発 - 詳細データ

2010.03.31 「伝統的構法の設計法作成および性能検証」の報告(確報)

伝統的木造軸組構法の建物は、これまで一般的に技術の伝承としての仕様に基づき建設されてきましたが、構造的な安全の検証がもとめられています。建築基準法においては、このような建築物の安全の検証として、限界耐力計算等の高度な構造計算を要することが多いため、本事業は、伝統的木造軸組構法住宅の設計法を開発し改正建築基準法に基づく当該建物の審査に係る環境を整備することにより、これらの建築物の円滑な建築に資することを目的としております。
■伝統的構法の設計法作成および性能検証報告書
(確報)

個人情報保護方針     特定商取引方に基づく表示